JKT48 Ghaida Farisya Japanese Fansite

ガイダの日本語スピーチ 「それでも夢をあきらめない」Pidato Ghaida Bahasa Jepang

2015年5月23日、日本語弁論大会ジャボデタベック地区大会予選に参加したときの、
ガイダの日本語スピーチ 「それでも夢をあきらめない」です。

この弁論大会があった時期は・・・総選挙後の新曲の発表と、センターを努めるアンダーガールズ曲の初披露と、
チームJの新公演が始まった頃で、忙しくて大変そうでした(入院もしてたんじゃなかったかな?)

そんな中で、弁論大会に出るなんて、本当に驚きました...(゜゜)

弁論大会FBより
Cerita dari LOMBA PIDATO BAHASA JEPANG tingkat UMUM & Mahasiswa
(The Japan Foundation, Jakarta(国際交流基金)Facebookより)


「それでも夢をあきらめない」 "Meski begitu ku tetap takkan menyerah"

Peserta nomor 5 Ghaida Farisya
5番 ガイダ・ファリシャ

Judul pidato "Soredemo yume wo akiramenai(Meski begitu ku tetap takkan menyerah)"
スピーチのタイトルは、「それでも夢をあきらめない」


♪傷付くたび大人になるよ
Setiap terluka Jadi makin dewasa

涙流して 胸傷めて
Air mata mengalir Dada terasa sakit

それでも夢をあきらめない
Meski begitu ku tetap takkan menyerah...

皆さん。
Saudara saudara sekalian

今まで、自分の夢は不可能だと思っていたのに、
Apakah Anda punya pengalaman, bahwa selama ini mimpi anda diperkirakan tidak bisa terwujud

結局、可能にすることができた経験がありますか?
Tapi akhirnya bisa terwujud?

私にはその経験があります。
Saya punya pengalaman itu

これから、その経験をお話ししたいと思います。
Sekarang saya mau menceritakan pengalaman itu

初めて出会った漫画『キャンディキャンディ』

私は海から近い、バンテンのラブアンという田舎で生まれました。
Saya lahir di Labuan, Banten, sebuah kampung yang terletak dekat dari laut

海から近いという言葉を聞いたら、楽しいと思われるかもしれません。
Jika anda mendengar kata dekat dari laut, mungkin anda pikir itu menyenangkan

実は、楽しくないのです。
Ternyata tidak menyenangkan

家から海までは10分くらいですが、町までは車で3時間もかかります。
Dari rumah ke laut kira-kira 10 menit, tapi sampai ke kota butuh 3 jam dengan mobil

幼いころ、町へのアクセスが悪いので、
Pada masa kecil, karena akses ke kota buruk

ガジェットはもちろん、近くに本屋もなくて、
Bukan hanya tidak ada gadget, melainkan juga tidak ada toko buku di dekat

本もなかなか手に入らなかったし、インターネットも繋がりませんでした。
makanya sulit untuk mendapatkan buku, apalagi tidak bisa menyambung internet juga

まったく不便でした。
Tidak praktis sama sekali

だから本を読みたい場合、姉と私は、おばさんに頼るしかありませんでした。
Oleh karena itu, kalau mau baca buku, kakak perempuan dan saya, hanya bisa mengandalkan tante

おばさんはジャカルタで勉強していたので、ラブアンに帰るたびにたくさんの本を持ってきてくれました。
Karena tante belajar di Jakarta, setiap kali ia pulang ke Labuan membawa banyak buku


あるとき、おばさんが面白い本を持ってきてくれました。
Pada suatu saat, tante membawa buku yang menarik

それは私が初めて見た日本のマンガで『キャンディキャンディ』でした。
Buku itu komik jepang yang pertama kali saya lihat "Candy candy"

そのとき、私は字が読めませんでした。
Waktu itu, saya belum bisa membaca huruf

でも姉は、そのマンガを読んで涙を流していました。
Tapi kakak saya membaca komik itu, lalu menangis

「どうして泣いてるの?」と不思議でした。
Saya heran, "Kenapa menangis?"


次の年、字が読めるようになりましたので、
Pada tahun berikutnya, saya sudah bisa membaca huruf

私はキャンディキャンディのマンガを、もう一度読みました。
Maka saya membaca komik Candy candy sekali lagi

そのとき、姉の泣いた理由が分かるようになりました。
Waktu itu Saya baru memahami alasan kakak menangis

キャンディキャンディのマンガが、
Komik Candy candy mengajarkan saya

どんなことがあっても、決して夢をあきらめてはいけないことを、教えてくれました。
bahwa apa pun terjadi, jangan menyerah untuk mimpi

あれから、日本のマンガがもっと好きになりました。
Sejak itu ,saya makin suka komik Jepang


しかし、私は姉と毎日のようにマンガばかり見ていたので、父に叱られました。
Tapi kakak dan saya membaca komik hampir setiap hari, maka dimarahi ayah

私たちの学校の成績が良くなかったので、父は日本のポップカルチャーを嫌いました。
Karena nilai sekolah kami tidak baik, ayah tidak suka pop culture Jepang

それで、日本のポップカルチャーは悪くない、ということを父に証明するため、
Maka untuk membuktikan pop culture Jepang tidak jelek kepada ayah

私たちは学校の勉強を一生懸命頑張りました。
Kami belajar di sekolah setengah mati

その結果、中学校を卒業して、父がバンドンの学校へ行かせてくれるようになりました。
Akibatnya, setelah lulus SMP ayah meneruskan saya ke sekolah di Bandung

バンドンは私にとって、日本のことを知る情報の宝庫でした。
Bagi saya, Bandung adalah sebuah khazanah informasi untuk mengetahui hal mengenai Jepang

JKT48のオーディション

3年生の時でした。
Pada waktu kelas 3

姉が、アイドルグループのオーディションのお知らせを見せてくれました。
Kakak memperlihatkan pemberitahuan audisi grup idola

オーディションに合格したら、無料で日本へ行けるというのです。
Katanya kalau lulus audisi bisa pergi ke Jepang secara gratis


奇跡だったのでしょうか..。
Mungkin suatu keajaiban

オーディションに合格し、メンバーになることができました。
saya lulus audisi dan bisa memjadi member

メンバーになったおかげで、2週間くらい日本へ行けました。
Berkat memjadi member, bisa ke Jepang kira-kira 2 minggu

やっと、子供のころからの夢は叶いました。
Akhirnya mimpi masa kecil terwujud

JKT48のメンバーになってから

しかし、それからが大変でした。
Tetapi sejak itu keadaannya makin susah

毎日バンドンからジャカルタへ通わなければなりませんでした。
Tiap hari saya harus pergi dari Bandung ke Jakarta

まだ高校3年生なので、学校とアイドルグループのどちらも並行してやらなければなりません。
Karena masih kelas 3 SMA, saya harus melakukan kegiatan sekolah dan grup idola secara bersamaan

また、バンドンからジャカルタへ通うのは遠すぎるので、
Dan karena pergi ke Jakarta dari Bandung terlalu jauh

高校を卒業した後、ジャカルタの大学の日本文学部に入ることにしました。
Setelah lulus SMA saya masuk universitas di Jakarta, jurusan sastra Jepang

日本の文学部に入ったのは、もっと深く、日本について知りたかったからです。
Saya masuk jurusan sastra Jepang karena ingin mengetahui Jepang secara lebih dalam

大学生活と仕事との両立

大学に入ると、大学生活と仕事との関係がだんだん複雑になりました。
Setelah masuk universitas, hubungan antara kegiatan universitas dan pekerjaan makin rumit

例えば、授業が終わったらすぐ仕事に行きますが、
Contohnya, saya langsung ke kerja setelah kuliah

大変なのは、大学のスケジュールと仕事のスケジュールが同じときにぶつかることです。
Tapi yang menyulitkan, jadwal universitas dan jadwal pekerjaan bertabrakan pada waktu yang sama

そして、どんなに忙しくても、どんなに疲れていても、
Dan, bagaimanapun sibuk, bagaimanapun capek

少しでも時間があれば、漢字の暗記のために時間を使うことにします。
kalau sedikitpun ada waktu, saya memanfaatkan waktu untuk memhafalkan huruf Kanji

また夜、仕事から家に帰って、
Pada malam hari, saya pulang ke rumah dari kerja

大変つらくても、大学の宿題や、ダンスの練習をやり続けます。
Walaupun sangat lelah, saya tetap melakukan tugas kuliah maupun latihan dance

そんなとき、死ぬほど苦しくて辞めようと思いました。
Di tengah kesulitan itu, saya pernah mau memberhentikan, karena merasa sesak seperti nyaris mati

でも辞めて、普通の人間になるのは嫌だと思いました。
Tapi kalau saya memberhentikan menjadi orang biasa, saya tidak mau seperti itu

自分を支えてくれているもの

どうしても立派な人になりたい。
Bagaimanapun saya mau menjadi orang yang mengesankan

日本でエンターテイナーになりたいと思いました。
mau menjadi entartainer di Jepang

夢をあきらめたくない。
Tidak mau menyerah untuk mimpi

今まで歩んできた道は、多くの人に助けられているから、
Karena jejak saya selama ini didukung banyak orang

それを無駄にしてはいけない。
tidak boleh menyia-nyiakan hal itu

友だち、先生方、多くの人が応援してくれています。
Para teman dan dosen, banyak orang mendukung saya

そして、みんなの支えは私の力のもとです。
Dan dukungan dari semuanya menjadi sumber kekuatan saya

私の夢を支えてくれているのは、人だけではありません。
Yang mendukung mimpi saya bukan hanya orang

例えば、ステージで使うマイクや衣装も私を支えてくれています。
Contohnya, mikrofon dan kostum yang dipakai di panggung pun mendukung saya

それは自分に "どんなに苦しくても私たちはあなたを応援してるよ" と言ってくれるように聞こえます。
Sepertinya Barang-barang itu mengatakan, "bagaimanapun keadaannya sulit, Kami tetap mendukung anda" saya merasa terdengar itu

それも私の力になりました。
Hal itu pun menjadi kekuatan saya

インドネシアと日本の架け橋になる

今は大変頑張っていますが、私の次なる夢はまだ実現されていません。
Sekarang saya sangat bersemangat, tapi mimpi saya yang berikutnya belum terwujud

それは、まず早く大学を卒業し、日本でエンターテインメントの活動をすることです。
Yaitu lulus dari universitas secepatnya dan melakukan kegiatan entertainment di Jepang

インドネシアと日本の架け橋になることが、私の夢です。
Mimpi saya adalah menjadi jembatan antara Indonesia dan Jepang

その夢が実際に叶うように、
Supaya mimpi itu menjadi kenyataan

時間を有効に使い、人々や物などが支えてくれることを大切に思い、
saya akan memanfaatkan waktu secara efektif, dan sungguh menyadari dukungan dari orang-orang maupun barang,

もっと頑張っていきたいと思います。
akan bersemangat lebih keras

どんなにつらくても、
Bagaimanapun keadaannya sulit

笑顔で、私の夢を実現していきたい。
saya mau mewujudkan mimpi dengan tersenyum

以上です。
Sekian pidato dari saya


* 質疑応答 *

それではガイダさん、質問をします。
Kalau begitu, saya bertanya kepada nona Ghaida

今アイドルとして活躍しながら、勉強をしていて大変ですね。
Sekarang anda melakukan kegiatan idola sambil belajar, itu sulit sekali

でも、もう日本語が上手ですから、勉強をやめてもいいと思いませんか?
Tapi anda sudah pandai berbahasa Jepang, jadi tidak memikirkan untuk berhenti belajar?

いやいやいや・・・
Tidak, tidak, tidak

なんか子供のころから、日本のことはとても大好きなので、
Sepertinya sejak kecil, saya sangat suka tentang Jepang

いつも、もっと頑張っていきたいと思います。
maka saya tetap mau bersemangat lebih keras

もっと勉強したいと思います。
mau belajar lebih keras


次の質問をします。
Pertanyaan berikutnya

日本とインドネシアの架け橋になりたいと言ってましたよね?
Anda mengatakan mau menjadi jembatan antara Jepang dan Indonesia?

アイドルではなくて、
Bagaimana kalau bukan sebagai idola

通訳とかほかの仕事をして、日本とインドネシアの架け橋になるのはどうでしょう?
tapi bekerja sebagai translator atau semacam itu, lalu menjadi jembatan antara Jepang dan Indonesia?

ほかの仕事ですね..
Pekerjaan lain

うーん
Hmmm

今は私の夢は、日本でエンターテインメントの活動をすることだけです。
Sekarang mimpi saya adalah hanya melakukan kegiatan entertainment di Jepang saja

はい、分かりました。
Ya, mengerti

質問を終わります。
Pertanyaannya berakhir

ありがとうございます。
Terima kasih

弁論大会

thanks to...

transkripsi (書き起こし)&terjemahan (インドネシア語訳) @dam4jakarta

↑ PAGE TOP